神経痛は身体のゆがみから来ている可能性がある

私は長年、腰痛に悩んでいます。
実際に腰が痛くなるだけではなく、最近はろっ骨や背中の骨まで痛みを感じるようになりました。

患部を温めるとかなり痛みが改善されます。
また、ピリピリした痛みが続くと、それだけで気分が参ってしまうことがあります。

温め効果は精神的にもリラックスできるようで、痛みを軽減するだけではなく、気分も良くしてくれます。
しかし、痛みの根本的な原因は腰痛から来ているので、そこを治さないといつまで経っても今の状態が続いてしまいます。

これから暑くなってくるのに、いつまでもカイロや温シップを貼り続けるのも大変です。
私は背中からお尻の位置がまっすぐなので、腰をお尻で支えることができずに、どうしても腰痛になってしまうようです。

これは以前、整体の先生に言われたことで、その先生も同じ症状で悩んでいるそうです。
確かに痛みがある時は特に、お尻の位置を意識して後ろにしてやると、痛みが治まります。

おそらくお腹を前に突き出すか、お尻の位置を少し後ろにやった姿勢が正しい姿勢なのだと思います。
しかし、長年の習慣で位置がずれてしまっているためか、ずっとそのままの状態では痛みはなくなってもしんどくなります。

私は骨盤だけではなく、身体の位置がずれているのだと思います。
実際に両肩の位置を調べてみたら、左肩の方が上がっていました。

私はどうしてもカバンを右側に持つことが多いので、どうしても左肩が上がってしまうようです。
左側で持つこともあるのですが、どうしても違和感があり、ついつい習慣で右側に持ってしまいます。

ネットでいろいろ調べてみたら、正しい身体の位置が載っていたので早速実践してみようと思います。
以前職場でものすごく身体が曲がっている人がいましたが、いろいろトラブルが多く、すぐに辞めていってしまいました。

身体の歪みはさまざまな不調を引き起こしてしまいます。
血行が悪くなって、心身に悪影響を与えるのも、もしかしたら身体の歪みが原因なのかもしれません。
seitaishi_man-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。