訳ありの中古車を購入してガラスコーティングで復活させることが出来ました

長年ほしかった外車のとあるモデルがありました。
新車ではもちろん手が出ない価格ですが、コツコツお金を貯めて3年落ち程度の中古車であれば購入できる貯金が出来ました。
中古車のお店をいろいろ回っていると、1つかなり安い価格の車を見つけました。
見た目は確かにくすんだ感じがして訳ありっぽいんですが、予算内に収まる安さは非常に魅力的です。
お店の担当の人に話しを聞いてみました。
この安さの理由はボディのくすみと内装部分のキズでした。
中を見てもらうと前面パネルの木製部分に1本線が入っていて割れているような感じです。
これを直したい場合は相当な値段がかかるとのこと。
あとは肝心のボディです。
元のオーナーが青空駐車を利用していた為に3年の使用でここまでの状態になってしまったそうです。
ボディが直す手間をかけるより、もう見切りを付けて新しく車を購入しようと思ったそうです。
確かにボディは問題でしたが、担当の人は綺麗なガラスコーティングを依頼すれば研磨すればかなり良い感じになるはずですよと言われました。
この中古車はとにかく安く手に入れたい人向けなので、購入後に手間をかけてメンテしてくれる人が良いと言われました。
問題はどのくらい研磨とガラスコーティングで光沢が戻るかですが、僕の知り合いに車の塗装業者に働く人がいました。
「2日ほど検討してもいいですか?」と聞き、その知り合いを実際に呼んで見てもらうことにしました。
後日知り合いと一緒に再度足を運び、塗装の状態を見てもらいました。
後車輪のフェンダー部分に1本10円キズがあり、ここは難しいけど後は大丈夫だねと言われました。
元々のキズはどの中古車にもあるのでこれは構いません。
そういう致命的なキズはこの1箇所なのでむしろ都合が良いくらいだと思いました。
この言葉で購入を決めました。
早速知り合いの工場でガラスコーティングをお願いしました
特別に研磨の作業を見せてもらったんですが、丁寧にマスキングをして細かいところまで研磨していて、どんどん光沢が出ていくのがわかりました。
1週間後ついに完成して納車してもらいました。
期待通りの光沢でほとんど新車と変わらない状態に大満足でした。
コーティングの代金は少し値が張りましたが、他の同車種に比べて値引き幅はそれ以上だったので、自分の予算内に十分収まりました。
自分の条件に見合う中古車を見つけることが出来て、ボディの光沢が出ている綺麗な車を手に入れることが出来ました。
これからこの車とは長い付き合いになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。