ゲームソフトは発売から一ヶ月以内に売ると高値で買っていただけます。

PC版のゲームソフトを売却する事になり、ソフマップの店頭に持ち込んで査定を受ける事になりました。
新品で購入を致しましたソフトを2本持ち込み、査定価格を見積もって頂いたのですが、発売時期から日が経っているほど価値が下がるという事が分かりました。
一本目は人気ゲームのバイオハザードだったのですが、発売日から3週間程しか日が経過をしておらず、店内にも宣伝のポスターが貼ってある状態でしたので、定価の4割引程度の高値で買っていただく事ができました。

二本目のソフトは発売から2ヶ月の月日が流れていた事もありますし、既にシリーズの新作が出ていましたので査定も大きく下がってしまい、購入金額の2割程度の査定しか付けて貰えませんでした。

この事から売却をする場合は出来るだけ早くした方が良いですし少なくとも一ヶ月以内に査定を受けるようにして売却をした方が高査定に繋がると思います。
またソフト本体の状態も大きく査定に左右をしますので、日頃から丁寧にソフトを扱う事により査定に大きく影響をします。
ソフトケースに傷が付いているだけでも評価は落ちてしまいますし、またメディア本体の状況でも変わってくるのです。
傷が付いていては見た目の評価もよくありません。

特にマニュアル等は何度も見る事がありますので汚れる事も多く、中折れが発生をした場合は更に査定を下げてしまいます。
多様をする場合は事前にコピーを取ってマニュアルを見るように心がけ、新品同様の状態にして置く事がさらに高査定に繋がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。