マカロンミックスを使ってみよう

20161025iマカロンは数あるスイーツの中でも難易度が高いと思います。
どこまでマカロナージュをすればいいのか、ということも初心者であれば判断をすることが出来ないと思います。
材料は卵白と純粉糖、アーモンドプードルととてもシンプルなのですが、混ぜ方にもコツがあると思いますし、マカロナージュを行いすぎるとピエも立たなくなり、表面もひび割れてしまいます。
マカロナージュがしっかりできていないと、生地がダレてしまい、立体感のないマカロンになってしまいます。
サクっとした歯ごたえにもなりません。

最初は分からないことが多いので、市販のマカロンキットを購入してみるとよいかもしれません。
市販のキットを利用することによって、マカロナージュの調整も行うことができますし、どれくらいまで行えばよいのかも分かってきます。

今は水を混ぜるだけでよいマカロンミックスもあります。
そういうものを使って作ってみるのもよいかもしれません。
市販のマカロンミックスで慣れてきたところで、自分でイチから作ってみるのもよいかもしれません。

またマカロンは中のクリームを変えることによって、色々作ることができます。それもまた工夫をすることが出来るポイントでしょう。
カラフルなマカロンを作って、マカロンタワーを作ってみるのもよいかもしれません。
量は多くなりますが、それでも見栄えは良くなります。
1つ1つラッピングをした状態で作ることが出来るマカロンタワーもあるので、結婚式などにはよいかもしれません。

もしもマカロンミックスを使わずにマカロンを作るのであれば、乾燥をさせる時間も考える必要があります。
乾燥をさせることによってピエもしっかりと立つのだそうです。
指で触ってくっつかない程度まで乾燥をさせて、焼きます。
市販のマカロンミックスの中には、乾燥をさせなくてもよいものがあるそうですが、乾燥をさせたほうが成功をする確率はアップするそうです。

何度も自分で作って失敗を繰り返し、やっと納得いくものを作れるようになると思います。
考えているだけではなく、実際に試作をしてみるとよいでしょう。
ハードルが高いのでお菓子作り初心者にはちょっと無理かな、という感じではあります。
お菓子作りを趣味にしている人であっても、マカロンだけはどうしても上手に出来ないということがあるようなので、最初から成功をするとは思わずにチャレンジをしてみるとよいでしょう。
成功をしなくてもガッカリすることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。