学校の先生って大変そう

ニュースで、学生の自殺などが報道される中、先生が悪者になる場合が多々あります。
本当に悪い場合もあるでしょうけれど、真相は知れません。
私は報道されている一部の情報から判断する他ないので、悪かどうか決めるのは難しいところです。
学校の先生って、子どもたちが一番身近に感じて、どんな仕事をしているかわかる唯一の職業だと思います。
私も親の仕事ってどんなか見たことはなかったですし、具体的にすべき内容を一部でも身をもって知っていると言えるのは先生だけでした。
だから先生になるのが夢だという子が多かったのでしょうね。
でも、私は反対になりたくないと思っていました。中学の時、私たちの学年はとても荒れていて、こんなクラスなら持ちたくないなと子ども心に思ったからです。
中学からの先生なら、得意教科に限って教えることができるから小学校よりは自分に向いているのかと考えたこともありましたが、結局、ならないと硬く決めていたので、大学でも教育関連の授業はとれてもわざと授業に入れませんでした。
どうせならないのだから保険でとっても意味はないと。
学校の先生は、一クラス担任を持つと、3、40人ほどの生徒全員を見ることになります。
全員に目を配るということは非常に難しいと思います。
バイト時代、塾講師をしていた時はそうならないよう2人だけを見る個別でしたが、それだけでも大変でした。
かばうというわけではありませんが、先生になった以上バッシングは覚悟しておかなければならないなと思ったニュースでした。
school_class_seifuku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。